令和5年10月2日(月)、多摩川衛生組合の職員1名が令和5年度優良ボイラー技士として認められ、一般社団法人日本ボイラ協会東京支部 支部長からの表彰状が贈呈されました。

当該職員はボイラー取扱作業主任者に選任され、責任ある立場で職務に従事し重大災害事故が発生していないことなどから、ボイラー運転技術の向上に努め他の模範となるものと認められました。

今後も職員一丸となり、クリーンセンター多摩川の安定的な稼働に努めてまいります。 

【表彰状】