令和5年10月26日(木)から27日(金)にかけて、愛知県弥富市にある八穂クリーンセンター及び愛知県北名古屋市にある名古屋市北名古屋工場への行政視察を実施し、多摩川衛生組合議会議員、正副管理者及び構成市の廃棄物処理担当課長が参加しました。

 

八穂クリーンセンターは、平成25年度に長寿命化計画を策定し第1期基幹的設備改良工事を平成27年度から平成29年度まで、平成30年度から令和3年度まで第2期基幹的設備改良工事を実施しており、延命化後の状況等を伺い、当組合の今後の運営について見識を広げることができました。

 

名古屋市北名古屋工場は、名古屋市と契約した株式会社北名古屋クリーンシステムがPFI方式にて建設・維持管理を行い、新施設に建替えをした事例を視察させていただくとともに、既存建屋を活用する方式での設備更新事業を実施中の南陽工場についてもご説明いただき、当組合の将来への課題等について見識を広げることができました。

 

今後も当組合では周辺環境に十分配慮し、安全で効率的な組合運営に努め、皆様に信頼される施設づくりを目指してまいります。